子供達の『やりたい!』が能力向上に繋がる😊

皆さん、おはようございます☀

本日、日曜日!今のところ沖縄本島地方は素晴らしい天気ですね♫野球日和⚾

私も、このような素晴らしい太陽の下、早くピッチャーマウンドからキャッチャーミットめがけて140km/hのストレートを投げ込みたいです(笑)…という願望😅プロ野球キャンプが終わって球場などの施設を借用させてもらえるようになるまでは、そのイメージトレーニングをしておきます🤣

さて、先日のキャンパーズ軟式野球クラブの活動👇

個人アップ→キャッチボール→

からの、グループ別練習⚾

現在はスタッフが4名おりますので、『投げる・打つ・走る・守る』の4箇所に分けようと思い、子供達に伺うと、

なんと!!

『走りたい』と『投げたい』チームのみで、

『打ちたい』と『守りたい』がゼロ😁

子供達の気持ちをキャッチするためのコミュニケーションってホント大切だなぁと感じています!

というのも私個人的には、アップやキャッチボールが終わった後だったので、てっきり彼らは『打ったり』『守ったり』したいのかと思ってました…

こんな感じで、我々は子供達の『やりたい』気持ちを優先しながら、彼らの前向きな思いを尊重し、それを全力でバックアップさせて頂いております😁

その方が効率的な能力向上に繋がると考えているからです!

私は学生インターンコーチとともにピッチングをする子供達のキャッチャーをしましたが、とにかく細かい事は言わず、彼らが気持ちよく投げられるような声掛けが出来るよう努めました⚾

『走り』はカーツと敏矢さんがサポート🏃

走りたいチームは、カーツからのアドバイスをいろいろもらいながらの走塁練習😊

スゴく楽しそうに走塁練習をしていました🎶さらに、走る姿勢であったり、地面を足裏でしっかり捉える動作を練習中に試したり🏃

子供達の『やりたい』をしっかりと受けとめる事で、彼ら自身の『やる気スイッチ』が点灯し、それが効率的な能力向上に繋がるんだろうなぁと感じました!

オトナでも同じですよね?

私も、特に理由はありませんが、単純に140km/hを投げたいから日々トレーニングをしているわけで、『やりたい』がエネルギーとなり継続できているわけです!

さらにそれを、動きづらくなった老体(笑)で体験・経験する事で子供達や若い選手の皆さんに、よりわかりやすく伝えられて、私が関わらせて頂いている方々のパフォーマンスもアップしたらメチャクチャ嬉しいですし!

とにかく、私は私のやりたい事をやりますし、子供達には子供達のやりたい事を優先してやってほしいと思っています!

その『やりたい』こそが成長するパワーの根源だと思っています💪

キャンパーズのスプリント学習🏃💨

皆さん、おはようございます☀

今朝は雨予報だったはずが、今のところ晴れてますね😊👍

今日も有り難い事に午後からピッチングのサポートのご依頼を頂いておりますので、楽しみです💪ワクワク♫

さて、去った木曜日の野球クラブではキャンパーズのスプリンター、カーツのスプリント学習をキャンパーズキッズに伝達🏃💨

内容をお話しする前に…

実は腰痛持ちのカーツに私が急きょ、お願いした形で…翌日は腰の痛みが出ていたという…大変申し訳ない🙏😭雨天時で臨機応変だったとは言え、練習でのスタッフへの急なお願いなど…プログラムのマネジメントはこういったアクシデントが今後ないよう、私自身が気をつけます🙇

すいませんでした🙏

さて、内容はと言いますと…

スゴく良かった🤩🤩🤩

カーツ自身はどちらかというと、これまで幼少期からのいろんな遊びやスポーツなどから得られた運動体験をもとに、俗に言う『スポーツ万能タイプ』で、走りに関しても何も考えなくても速く走れていました!

それが、自分自身のコツやカンというのをしっかりと子供達に伝わるようにと、走りに関する動作の学びをスタート!

そして彼自身もさらに速く走れるよう練習に励んでいます!

この日はそんな彼が、走りのベースとなる歩行の動作や姿勢からレクチャー!

重力を利用しながら、なるべく無駄な力を入れずに手足を動かし、地面をしっかり捉えながら前方への推進力に変換する!

彼本人の通常練習からほんの少しピックアップしてもらったスプリントプログラムでしたが、子供達の中には直接カーツに着地動作を質問する子もいたとの事で、本人達が『走る』に関して考えるキッカケになったと思います!

改めまして、カーツ、スプリント学習の提供、ありがとうございました🙇

引き続き、走りに関する学びと共有を頂けましたら幸いです💪