左打席で満塁弾⚾💨

皆さん、こんにちは。

昨日、私の耳に大変嬉しいニュースが飛び込んできました〜🎶🎶🎶

私達クラブ活動に小学1、2年生頃から6年生までずっと参加してくれていた現在、中学球児くんが練習試合で満塁ホームランを打ったというニュース🤩

しかも、左打席で💪💪💪

実は、彼…

小学校低学年の頃から、私達ティーボールの活動でみんなと同じように、

左右両打席に入って打つというルールの中でプレーしていました。そして、その時から、ホント素晴らしいスイングをしていました✨

そんな彼のスイングを観ていた私達スタッフも彼のお父さんも、彼が少年野球チームに所属後は、試合などでも

『左でも打ったほうが良いよね?』

みたいな会話が常にありました🤭

そしてここ数ヶ月の間で、ついに彼が実戦での左打席を決断し、早々と結果を出したようです👏👏👏🤩

おそらく、これから本格的に左打者としての能力を開花させていくと思います✨

私個人的には、カラダのバランスや左右のスキルが上手くリンクする可能性なども考えて、スイッチヒッターとしてプレーしたら楽しみだけどなぁ〜…なんて思っていますが、そこはもちろん本人が決めること😁👍

いづれにせよ、今回左打者としてもプレーをしていくという決断は、非常に勇気のいることだったはずですので、この行動力だけでも私は彼を超リスペクトです🤩

ちなみに、彼はエースピッチャーで、この日は6イニングを投げて11奪三振を取り、試合も大勝だったそうです👏😲

投球動作もメチャクチャ素晴らしいんですよ〜👏👏👏(左でも結構良い投げ方するから両投げチャレンジもいかが?😁)

おそらくなんですが、小さい頃から彼のお兄さんの野球のプレーを観ながら、見様見真似で『投げる・捕る・打つ』の基本動作を習得していったんだろうなと私自身は推測してます🤔

小さい頃から、彼と話すと『野球大好き』だな〜と感じる部分が多々ありましたし😁🎶

そんな彼の今回のホームランを聞いて、やはり我々オトナが昔からの固定概念だけで『野球』を伝えず、

もっともっと子供達や選手の気持ち、彼らがどうなりたい!どういうプレーヤーになりたい?

などを、いの一番で考え、その目標達成のために寄り添い、時に大胆な提案などもしながら、彼らが彼ら自身の可能性を拡げていくために、その少しばかりのお手伝いができるオトナでありたいと強く感じました✨

今回のこのニュース、今から何十試合もこなしていく練習試合の中の一試合かもしれませんが、

私にとっては、嬉しさもヤル気も爆上がりでした💪💪💪

〇〇さん、貴重な情報共有をありがとうございました🙇

エクスターナルフォーカス&練習のバリエーション⚾🥅

皆さん、こんばんは。

去った木曜日も雨☔

でしたので、野球クラブの活動はagreブルペン北谷にて、『投げる』運動学習を行ないました⚾

先週は、投げる『動作』…に着目しながら投げの学習をしました。

自分自身の身体の中に注意を向ける…

いわゆるインターナルフォーカスですね!

今週は、その練習ではなく、その動きがどれくらいできているかの確認をしたかった、ということと、

子供達の興味関心をくすぐるべく、なるべく身体の外に意識を向ける『エクスターナルフォーカス』で、投げる練習を行なってみました!

ストライクゾーンの後方にキャッチャーサイズ(笑)の的のネットを用意し、2チームによる対決で、一人ひとりが交代交代にその的に向かってボールを投げ、どちらのチームが沢山ボールをネットの中に入れられるかというゲーム😁👍

単純にストライクゾーンを通過すればネットにボールが入るので、ピッチャーの練習としても自信に繋がりやすいと思いますし、

投球方向に対して直線的な力発揮ができれば、結果が良くなりやすいという…子供達にとっても、わかりやすい指標になるだろう、

そして何より子供達が、運動会の玉入れをするかのように、相手チームと競い合い、楽しみながら、集中力を維持して行なえる練習だと考えました!

結果的に、かなり盛り上がる練習になったと思いますし、そのゲームの中間点で、前回の投球動作ドリルを子供達自身に思い出してもらいながら、反復練習して、また最後に『球入れゲーム』(笑)を行ないました!

前回よりも着実に投げる動きが良くなってきていると感じましたので、引き続き、練習のバリエーションを私達オトナで試行錯誤しながら、楽しく着実に上達できるような練習プログラムにしていきたいと思います💪😁

そのためには、私達の着眼点やコミュニケーションスキルを、もっともっとレベルアップさせて、個々の能力に合わせたアプローチを身につけなければいけません😅

ということで、勉強勉強!!!

頭と身体をフルに使って『投げる』学習⚾✨

皆さん、おはようございます!

沖縄は、ずぅ〜と雨続きでテンションもなかなか上がりにくいですが、こんな時でも日々出来ることを全うして、コツコツ自分自身を成長させたいですね💪

さて、去った木曜日は野球クラブ⚾

あいにくの雨でしたが、agreブルペン北谷(投球練習場)をお借りする事が出来ましたので、そこでキャンパーズキッズの参加者全員で投球動作のお勉強😁👍

私が学んできたこと、さらに柔道整復師の敏矢さんの豊富な専門知識を噛み砕きながら子供達にお伝えさせて頂きました!

みんなで、頭と身体をフルに使って『投げる』学習⚾✨

勢い良い球をコントロール良く投げることが出来たら、野球がもっともっと楽しくなること間違いなしです🎶

ただ、その中でも『投球障害のリスクを限りなく減らす』ことと、『野球がメッチャ楽しい〜!』と感じてもらえることを両立させられるよう、引き続き我々オトナは学び続けます!!

それでは、皆さん!

Have a great day😁

BOTH-HANDED PITCHER⚾スゲェ〜18歳の両投げピッチャー💨🤩

皆さん、こんにちは。

今日は、アメリカで注目されている18歳の両投げピッチャーに関する記事を尊敬する野球指導者の方から教えて頂きました👇

私達キャンパーズに参加頂いている子供達も、両投げ両打ちに取り組んでおりますが、

こちらの記事が少しでも彼らのモチベーションになったら嬉しく思います🎶

ちなみに、記事のなかから👇

「多くの人が、両利きの素晴らしい投手になるポテンシャルがあると言ってくれる」

☝とありますが、

これは、彼だけに言えることではなくて、

幼少の頃から、『遊び』のなかで『両投げ』をやっていれば、誰にでもポテンシャルがあると信じてます💪😊

私達オトナが、今までの固定概念にとらわれず、子供達の可能性をどんどん拡げていけるアプローチ・言葉掛けに努めていければ、彼らの成長は私達の想像をはるかに超えていくと思いますし、それを観たいですね😊

こちらは、現在もキャンパーズの活動でコツコツ両投げ両打ちに取り組んでいる新6年生(動画は4年生の頃)🤩なんと、再生回数は7万回超え👇

ワンバン打ちで課題解決にチャレンジ⚾

皆さん、こんばんは。

昨日はキャンパーズ野球クラブ⚾

バッティング練習の際に、敏矢さんから、『ワンバウンドの球を打つ練習をしてみませんか?』という提案があり、

まずはどういった意図があるのか確認させて頂きました!

なるほど!!!

では、やってみましょ〜😊👍

という事で、個々の課題解決に向けて、『ワンバン打ち練習』という手段を選択✨✨✨

早速、数名のバッティングに変化が出ました⚾

面白い🤩新発見😍😍

こんなに野球をしてきたのに〜〜😅

知っているようで、知らないことって沢山ありますね〜…

オジサンは、また一歩成長しました🎶

あっ、話をバッティング練習に戻しまして…

子供達は、左右交互で打席に立ちますので、両方で即座に効果が現れるというのは簡単ではありませんが、私はキャッチャーをしていたので、後方から子供達のバッティングをバッチリ観察!

彼らのわずかな変化を感じることができました!

これから、この練習も出来るときにはコツコツ取り入れていって、彼らのバッティングのスキルアップに繋げることが出来れば!

と考えております!

キャンパーズでは、引き続きオトナも子どもも、みんなでコツコツ成長して参ります💪💪💪💪

ワンバン打ち練習はこちらから👇

シャッフルスイングでティーバッティング⚾💨

皆さん、こんばんは。

昨日の野球クラブは、バッティング練習を中心に行ないました⚾

その中でも今日は、シャッフルスイングでのティーバッティングをご紹介させて下さいませ〜⚾✨

シャッフルステップは、サイドステップをクロスさせながら、横移動する…といった感じの動きですが、そのステップをスタンドティーの後方から2、3歩繰り返しながら勢いをつけ、ティーに載ったボールを力強くヒッティングします!

この打撃練習、私はスゴくオススメします!

なぜか?

これは、あくまで私個人の考えなんですが、

慣性や運動の法則、そして作用・反作用の法則といった

ニュートンの運動の法則を感覚的に理解しやすい、尚且つ通常のバッティングよりも大きな力が働くことで、スイングスピードはいつも以上に加速し、モーメント(回転力)や床反力なども身体感覚として捉えやすいのかなと思います😅

どういう事かと言いますと、

まず、軸脚を中心にして地面を押し進めることで『推進力』が生まれ、身体は動き出し、加速していきます。

その後、踏み出し足の着地で、床反力が一気に働き、作用反作用によって『制動力』が生まれ、その踏み出し脚が支点となって上半身の鋭い回転が起こります💪

というように、通常のバッティングよりも格段に大きな力が働くことで、身体に強く感覚入力されて動作の習得が早まるのではないか?と考えています!

特に、軸脚に体重が残り過ぎて、踏み出し脚支点で回転運動が行えない子達、

逆に頭や上半身が突っ込む子…言い換えると背骨を中心に上半身の回転が上手くできない子達には、強めの刺激が入って、動作改善を促せる可能性があるのではないか?

と考えております!

ということで引き続き、キャンパーズキッズにはこのシャッフルスイングをバランスよく左右両打ちで実践してもらいながら、彼らの動作がより良くなるよう私達も試行錯誤でサポートに努めて参ります!!

私もまだまだ勉強不足ですので、仮説やイメージであったり、感覚的な部分でのアプローチが多く、間違えも多々あると思いますので、

是非とも皆さんからの御指摘等ございましたら、嬉しく思います😊

それでは、動画でシャッフルスイング&ティーバッティングをご覧下さいませ👇😊

左右交互に打席へ入るというルール⚾

皆さん、おはようございます!

さて、私達キャンパーズでは基本的なティーボールのルールとして

『左右交互に打席に入る』

というものがあります。

1打席目で右打席に立つと、2打席目は左打席、3打席目はまた右打席に立つ…というような決まりごとを、クラブ立ち上げ時から一貫して行なっております。

左右のバランスであったり、繰り返しの動作でなりがちな慢性的なスポーツ障害の予防であったり、子供達の可能性を広げる意図であったり、非利き手への刺激を入れることによって、利き手側の動きがより良くなるのでは?というチャレンジであったり、一般的な野球っ子たちと違ったオリジナリティを育む…であったり😁

はじめは、子供達は自信なさげだし、やりたがりません。

でも、ルール化することで、みんな条件が同じになり、その中で出来る事を『やってみる!』ようになります💪😁

『出来る出来ない』ではなくて、

【やるかやらないか!】

だと思います😊👍

これからもキャンパーズキッズは、スイッチヒッターに挑戦しつづけます⚾✨

先日のティーボール動画はこちらから👇

捻転差づくりと最適なボールリリース習得に⚾💨

皆さん、おはようございます!

一昨日の木曜日は、キャンパーズベースボールクラブ⚾

私達のキャッチボールは、意外にマジメです😂😂😂

週1回の活動でも、段階的に上達できるためのキャッチボールプログラム⚾

その中のひとつに、クロスオーバースロー(Top velocityでの名称)、別名ではピボットピックオフスロー(Driveline Baseballでの名称)という練習も入れています。

このスタート姿勢なんですが、

まずキャッチボール相手に正対し、

踏み出し脚ではなく、軸脚(右投げであれば右脚)を一歩前に踏み出して、

上半身を投球時同様に捻り(右投げであれば時計回りに回転)、

ボールがちょうど後頭部あたりにある状態をつくります(顔はうごかさず、相手を見つめます)。

このスタート姿勢から、上半身の捻り戻しによって、腕がしっかり振られて勢い良くボールを投げられるという感覚を習得するための練習です。

もう一つの利点は、もともと軸脚を一歩前に出している状態ですので、リリースを前に持っていきやすく、肘も伸展しやすいのではないか?と考えています。

子供達も、毎回コツコツとこのキャッチボールプログラムを行なっているので、徐々にこの動作が身についてきている気がしますし、何より『腕はカラダの回転によって振られるんだ』という理解が出来てきているのではないかと、客観的に観て感じているところであります。

これからもコツコツと丁寧に、そして何よりも楽しいキャッチボールを行なっていけるよう、私達オトナの方でも試行錯誤して参ります💪💪💪💪

改めまして『キャンパーズの6つの価値✨』

皆さん、こんばんは。

先程、初動負荷トレーニングから帰宅しましたが、1人の思考時間を少しつくりたいと思い、私達クラブのYouTubeチャンネルの過去動画をちょこちょこ覗きながら、改めて私達クラブについて考えているオジサン😅

そんな中で、『私達クラブの6つの価値』という動画をみて、初心忘れるべからず!だなという気持ちになっております😊

去年アップロードした動画ではありますが、目的は変わっていないと思いますので、もしキャンパーズに興味のある方はご覧下さいませ🙇

少しは参考になるかと思います😁👍

いつでも体験キッズをお待ちしております!!!

キャンパーズのマルチスポーツクラブと週①野球クラブ⚾

皆さん、こんにちは!

本日は、プライベートな事ですが、朝からパタパタしております💦

まぁ、でも今週も楽しんでいきますよ〜💪

さて、私達キャンパーズは現在、主に水曜日と木曜日に活動しており、水曜日がマルチスポーツクラブ、木曜日が週①野球クラブとなっております!

マルチスポーツクラブでは、様々な運動遊びやスポーツを行なう中で、基礎体力運動能力の向上に取り組んでおります💪

また、木曜日の週①野球クラブでは、野球をとことん楽しむ中で、打つ投げる捕る走るなどの基本的なカラダの動かし方を習得できるような練習プログラムを常日頃から目指して取り組んでおります⚾

もちろん両日ともに、両投げ両打ちチャレンジは継続中です✨

ただ、その中でも私達クラブの最大の目的である

『カラダを動かす事、スポーツ(遊び)をとことん楽しむ!』

さらに、

『何事にも自発的に取り組み、自分で考えて行動できるようになる!』

という事をブレずにやっております!!!

そんな我々キャンパーズの活動に興味のある方、

是非とも私達と共に成長していきませんか?

体験や見学など、いつでもお待ちいたしております😊

詳細につきましては、私コハマまで、いつでもご連絡下さいませ🙇

小濱拓朗(コハマ タクロウ)

090-2715-6176

Email : s561113takuro@gmail.com

★常に成長を目指して学び実践するキャンパーズスタッフと過ごす時間、成長速度は通常より加速する可能性がメチャクチャ高いと思います💪😁

これは、お子様の成長のみならず、親として我が子にアプローチする際に必ず役立つこともあると思っております😊👍

気になる方は、是非ともご連絡下さいませ〜😊