ドライブラインベースボールのオンライン学習⚾✨

皆さん、こんばんは。

アメリカにあるドライブラインベースボールという有名な野球トレーニング施設が提供しているオンライン学習⚾

これまで、私はピッチデザインやユースベースボールなどのオンライン資格を取得させて頂いておりますが、

この度、新たに

“Foundations of Strength”

という野球のパフォーマンスアップに繋がるようなトレーニングプログラムを受講させて頂きました😊

当然、全て英語でのオンライン学習ですので、まだまだ理解出来ていないパートが多々あります。

ですので、これからもスキマ時間を使い、再度学んで内容理解に努めて参ります!

英語と野球とトレーニング、という私の大好きな3項目を同時に学べるなんて、

オジサン、し・あ・わ・せ😘

第二回投球動作研究会オンラインセミナー(10/9)

皆さん、おはようございます⚾

本日は、投球動作研究会スタッフの小濱として、皆さんに告知をさせてください🙇

来たる10月9日(日)に第二回投球動作研究会オンラインセミナーを開催致します!

テーマは『投球障害と予防について』

講師には、本研究会の中田真之氏、そして、茨城アストロプラネッツS&Cコーチの小山田拓夢氏をお招きし、

【投手として長く現役を続けるコツ】について、

御二方から詳しくお話いただきます。

この大変貴重な機会を是非お見逃し無く🙇

お申し込みは、こちらからお願い致します👇

https://peatix.com/event/3363564

両投げで球速アップに挑む若者からの超絶刺激💪💪

皆さん、こんばんは。

昨日は、午前中からagre北谷のブルペンにて球速アップチャレンジのサポートをさせて頂きました⚾💨

20代前半のふたりのBaseballerが、ともに両投げで球速アップを目指しているという✨⚾✨

なんて魅力的なふたり🤩

目指していることがカッコ良すぎますし、彼らの野球関連の知識や探究心もハンパないっす😍😍😍

サポート中に彼らとコミュニケーションをさせてもらっているだけで、私自身のモチベーションも爆上がりです🆙🆙🆙

そんな彼らの昨日の球速チャレンジは、お互いに右投げでは更新ならずでしたが、左投げではふたりとも最速更新⚾⚾💨💨

非利き手の左投げで、【114km/h】とか、エグいっす〜😲😲

昨日も、大好きな若者二人から超絶刺激を頂きました🙏

いつもありがとうございます🙇

また、球速測定やりましょ〜😁👍

チャレンジする気持ちを大切に💪

皆さん、おはようございます☀

今日は、絶好の野球日よりでしょうか⚾🎶

本日は、サポートさせてもらっている中学野球部さまの試合があり、私はできる限りのお手伝いをさせて頂きますが、

高校野球など、それぞれのカテゴリーでも大会があるようですので、是非球児の皆さんにも積極的なプレーで野球というスポーツを満喫して頂きたいです⚾✨

さて、一昨日のキャンパーズ野球クラブでは、子供達自らで話し合い、バッティング練習とピッチング練習を行なうことになりました!

その中でも、ピッチング練習ではキャッチャーをやりたい子供達にも交代交代でチャレンジしてもらいました💪

小学1年生の子も『やりたい!』とおもいっきり手を上げてアピールをしてくれて、

私の頭の中で、安全管理上の事と子供達のチャレンジ精神を大切にする事の両方を天秤にかけた結果、

キャッチャー防具をしっかりと装着してもらった上で、キャッチャーをつとめてもらいました💪😁

2年生や4年生の年上の子たちが投げてくるボールを恐れることなく捕りにいく姿勢が超カッコ良かったです👏🤩

これからも、安全管理をしっかりと行なっていきながら、

子供達のチャレンジする気持ちを大切にしていきたいです💪

『彼らだけの時間』で『彼らが主役の野球』をつくる⚾

皆さん、こんばんは。

先週木曜日は、キャンパーズ軟式野球クラブの日でした⚾

この日は、子どもとオトナごちゃまぜで野球の試合をしたんですが、

いつもどおり、子供達だけで話し合いながら『チーム決め』😁👍

時間はかかります!

週に1回しかない練習時間もどんどん少なくなっていきます…

しかし、それでも私達キャンパーズスタッフは、

『彼らだけの時間』を、そして彼らの主体的なコミュニケーションを大切にしてもらい、

『彼らが主役の野球』を自らつくってもらいます⚾

彼らの心の底から湧き出てくる

『野球をやりたい!』というポジティブな気持ち✨⚾

それを育むなら、

やはり、彼ら自身のやりたい野球について話し合い、それを思う存分表現してほしい⚾

そこだけは、絶対にブレないですし、そこをすっ飛ばして野球を強いても、長くは続かないと個人的には考えております。

これからも我々オトナは、子供達の健やかな成長を願いながら、日々彼らのサポートをすべく、学び実践し続けます!!

皆さん、引き続きキャンパーズを宜しくお願い致します🙇

子供達のチャレンジと主体性を沢山観たい🤩

皆さん、こんばんは。

昨日は、キャンパーズ野球クラブ⚾

アップ〜キャッチボールプログラムを終え、早捕り競争で一位になった5年生&4年生コンビが、次の練習を決めることになり、

もちろん、

大好きな、

『試合』

に決定⚾

しかも、

こども対オトナ😁👍

試合のなかで、子供達が初めてのポジションにも積極的にチャレンジしたり、バッティングでも思いきりのいいスイングが沢山観られ、とても気持ちが良かったです🎶

ピッチャーをする子達のコントロールは安定してきていますし、キャッチャーでも内野の守備でもどちらも捕球の上達が目立ってきていますし✨

キャンパーズでは当たり前ですが、ポジション決めや打順決めも子供達だけでテキパキ行なえてますし👏🤩

彼らのチャレンジと主体性が毎週観れて、オジサンは幸せです🤣👍

これからも、みんなで成長していこーね💪💪💪

こども対オトナの試合の様子はこちらから👇

野球は楽しく⚾🎶 Have fun!!!

皆さん、おはようございます☀

今日も暑くなりそうですね💦

熱中症には気をつけて、今日も1日チバリましょ〜💪😁

さて、昨日の野球クラブ⚾

野球を満喫しました🎶

野球は楽しく!!!!!

これにつきますね😁⚾

それでは、こちらの動画にて、子供達の野球をご確認下さいませ〜👇🤩

ピッチャー有利の投球を考える⚾✨

皆さん、こんばんは。

昨日の高校野球観戦で、今一度『ピッチャー有利の投球』について考えてみました😊

まず、今大会、私個人的に良いな〜と思う好投手のピッチングを振り返ってみて感じることは、

とにかく【ストライク先行】して、積極的に打者を追い込み、ツーストライク後も比較的ストライクゾーンで勝負をしてくるなぁ…という印象でした。

一般的に、0-2と追い込んだカウントでは、1球は外角のボール球や高めのつり球を使って誘ってくるというのが、定石通りの攻め方だと思いますし、実際に私自身も投げていた時は、0-2カウントからは、よく周りから『簡単に行くなよ!』と声かけされていた記憶が蘇ります😅

しかし、実際にそういったボールは狙ったコースから大幅に外れて、結果的には無駄球になるというパターンも多いのではないでしょうか?

その点、極端に言えば【3球勝負】ぐらいの方が球数も抑えられ、投球障害のリスクを減らせたり、守備のリズムも良くなって守備時間を短縮、結果的に失点を減らすこと、さらには攻撃の良い流れにも繋げることが出来る可能性もあるのではないでしょうか?

このようなピッチャーは、与四球率も低いので、おそらくそれに伴い、失点も少なくなるのではないでしょうか?

実際に、森本崚太氏の書籍

【野球データ革命】に載っている『カウント別の平均打球速度や平均打球角度』というデータなどからも

『ストライク先行』させることで、投手有利のカウントをつくりやすい…ということが読み取れるかと思います!

ただ、当然ではありますが、だからと言って安易にド真ん中に平凡な球を投げる…というわけではありません!

自分自身が持っている持ち球を磨き、ストライクゾーンでも勝負できるようにするため、それぞれの球種の特徴や使い方も理解しなければいけません。

ですので、まずは投球動作をしっかり学び、トレーニングもコツコツ継続して【球速アップ】を行ない、

変化球のバリエーション、さらにコースや緩急のバリエーションも同時に身につけていけると、圧倒的なピッチングが出来るであろうと、私は考えております😁👍

そんなピッチャーが沖縄の高校野球でも沢山出てきたら良いなぁ〜とピッチデザインマニアおじさんは願っています😂

あ〜、野球データの勉強って超楽しいですね〜⚾✨😍

ラテラルホップ・スロー⚾

皆さん、こんにちは。

さて、昨日はキャンパーズ野球クラブ⚾

敏矢さんから、キャッチボールプログラムに関する、あるご提案を頂き、早速チャレンジ!

もともとボールを投げることに慣れていたり、野球チームでの経験が既にある子たちにとっては、キャッチボールの距離が離れていっても、各々で考えながら自然と行える投げ方かもしれませんので、そこまで問題ではないのかもしれません。

しかし、特に投げることが不得意であったり、経験が少なかったり、身体が小さかったりすると、

なかなか上手くボールにチカラを伝えることが難しいと思います。

ある程度の距離が離れてくると尚更で、ボールを投げる際、上半身に余計なチカラが入って、ケガに繋がる可能性も高まるはずです。

そういったケースで、最適なステップの踏み方によって勢いよく身体を進めてからボールを投げる事で、身体にも負担が少なくて、より良いボールを投げられる可能性は高まるはずです。

地面をしっかり捉える、アクセルとブレーキをしっかりと踏めるための練習として、

『ラテラルホップ・スロー』

(私が勝手に名付けました🤣)

を敏矢さんにレクチャー頂きました!

はじめは、ぎこちない動きだった子供達も、次第にスムーズな動作になり、個人的には一番習得してほしい小1の子が、その後の練習で守備を守っていた時も、そのスローイングを取り入れてましたので、嬉しかったです😊🎶

敏矢さん!

素晴らしい観察眼とプログラムのご提案、本当にありがとうございます🙏

引き続き宜しくお願い致します🙏😁

ピッチデザインを復習するも…理解度の低さを知る🤣

皆さん、こんばんは。

今日は、自宅でドライブラインベースボールのピッチデザインを復習しました⚾💨

が、

メチャクチャ難しいやんけ〜😭💦

やったこと忘れてるし〜😭💦💦

英語もムズいし〜😭💦💦💦

まぁ、でも野球を英語で学べるのはホントに良いモチベーションを保てますし、何より可能性が広がりますよね✨

なぜなら、国内や県内の野球関係者の方々で、英語を使って野球環境をつくったり、国際交流されている日本人の方々が、まだまだ少ないと感じますし、

尚且つテクニカル的な話を英語で出来る方を私自身ほとんど知らないので、そういう人材は希少価値が高いと自分自身で勝手に決めつけているからです🤣🤣🤣

勘違いかもしれませんが、自分を信じて引き続き野球を英語でも学び続けます😁👍

近い将来、実際にドライブラインベースボールの施設にも行きたいなぁと考えてますし🎶

それでは、皆さん!良い週末を〜👋😊