球速アップと投球障害予防のために⚾💨

皆さん、おはようございます☀

そして、お久しぶりです🙇

1週間ぶりの投稿となりました…おそらくブログを書き始めてから、こんなにも間を空けたことは初めてだと思います😅💦

これまでは、出来るだけ毎日更新したほうが良いかな〜と思って書いておりましたが、これからは、ブログの記載も、もう少し気楽に、気の向くままに書かせて頂こうかなと😊

その方が面白い内容だったりして(笑)

この1週間も、いろいろありましたが、まずはこちら👇

MLBのニューヨークヤンキースでパフォーマンスコーチを務め、シーズンオフには多くのMLB選手が彼の施設へ訪れてトレーニングを行なうという、S&Cで超有名なエリック・クリッシー氏のオンラインセミナー⚾

『オーバーヘッドアスリートのトレーニング考慮事項』

沢山の学びを頂戴致しましたが、その中でも私が質問させて頂いたのは、私自身が継続的に行なっているトレーニングの有用性について👇

具体的には、ショルダーチューブとアブローラー💪

個人的に考えていたのが、ショルダーチューブは

『肩関節の求心性を高めるため、様々な角度からローテーターカフに刺激を入れられる有効なエクササイズ』

アブローラーは、

『体幹部のみならず、前鋸筋のトレーニングも同時に行なえて、双方の連動性も高められる、かなり効果的なエクササイズ』

という風に考えておりましたので、実際にエリック氏へチャットからこのように質問👇

そして、彼の答えはこちら👇

『ショルダーチューブは、パートナーがいない状況でもリズミックスタビリゼーションを行なえるツールでもあるので、スゴく有効に使えると思います!』

『アブローラーに関しても、アンテリアのコアと前鋸筋は、スゴく機能的に繋がりが強いものになってくるので、その両方を強化するという意味で、効果的に使えるものになってくると思います!』

との事🤩🤩🤩

私なりにいろいろと調べたり考えたりして取り組んでいることについて、エリック氏の御回答が、ほぼほぼ一致していたので、少し自信になりました!

これからも引き続き、これらのトレーニングを行なって、

肩関節の関節唇損傷という投球障害に対するアプローチ、そして、この状況でも球速アップという目標達成に向けてコツコツ取り組んで参ります!!

140㌔プロジェクト⚾💨

を是が非でも完結させたいと思います💪😁

今回も、エリック・クリッシー様をはじめ、キネティコスの皆様、貴重な学びの時間をありがとうございました🙇

ピッチングを分析『ProPlayAI⚾💨』

皆さん、こんばんは。

ついに、このアプリを使うときがキターー🤩🤩🤩

ProPlayAI⚾💨

投球時、踏み込み足が完全着地した際の

・肘関節の屈曲角度

・肩関節の外転角度

・骨盤帯と胸郭の分離角度

が把握でき、

さらに、投球腕の軌道、MER時やリリース時の各関節角や角速度、トルクなど、他にも様々な情報が得られるというメッチャ凄いデバイスです✨✨✨

おそらく、まだ英語版しかないので、日本ではほとんど使用されてないのではないでしょうか?

私はアメリカのProPlayAIのサイトから月額$99(約1万円)でコーチ登録して利用申し込みをし、現在は7日間の無料体験期間で使用中です!

登録後に早速、私自身が139km/h出した際の投球動作をアナライズ⚾💨

で…それが、

メッチャクチャ面白い〜〜〜んですよ〜〜〜😍😍😍

ちなみになんですが、私のHIP-SHOULDER SEP(捻転差)は、34°😁

なんと、ティム・リンスカムは63°😱😱😱そりゃ、球速いっすね😅💦

詳細は、英語ですが、こちらの動画でみれます👇

私の中では、もう既にいろいろ今後のプランを考えてますので、固まり次第ご報告いたしますが、

とりあえず、こちらの使用方法やそもそもの動作分析など、もっともっと勉強しまくって、今まで以上に付加価値のある個別サポートならびにキャンパーズピッチングクラブ等を行なっていければと思っております!

まずは、今月から基地内のベースボールインストラクターの契約がスタート予定ですので、その際にもオプションで役立てることが出来ればと考えております😊

私139㌔オジサンによるProPlayAIでの投球動作分析にご興味のある方は、是非とも私までご連絡下さい👇

小濱(コハマ)

090-2715-6176

s561113takuro@gmail.com

他競技の方々とスピードガンコンテストやりたい⚾💨

皆さん、こんばんは!

現在、私達キャンパーズスタッフで、沖縄陸上界のスーパーアスリート譜久里 武選手と与那原 良貴選手のおふたりの球速アップチャレンジを微力ながらお手伝いさせて頂いております。

お二人とも、陸上選手という事が強く影響しているのか、地面からの床反力の捉え方、それに伴う爆発的なパワー発揮がメチャクチャ凄いなぁという印象を受けております🦵

今のところ、譜久里選手のMAX117km/h(マウンドではなく、平地から、しかもスパイクを履かずに投げてます)、

与那原選手は、MAX131km/h(マウンドからではなく、平地から投げてます)⚾💨

やはり、日々のトレーニングの賜物!!

そして、いろんなスポーツをする事で、類似動作であったり、感覚的なバリエーションが豊かになって、パフォーマンスが上がりやすいかも〜と思いました🤩

あと、球速アップはほとんどの人達にとっての欲求であり、皆さん計測中は『投げ』に没頭している様子😁👍

って事で、オジサンひらめいちゃいました🤩💡

様々な競技のスポーツ選手のなかで、我こそは!という『投げ自慢』の方々に集まってもらい、野球場…もしくはブルペンを貸し切って、スピードガンコンテストが出来ないかな?と!!!

絶対面白くなりますし、いろんなスポーツ選手同士で情報交換もできて、かなり有益なイベントになると思います!

って事で、プロ野球のキャンプが落ち着き次第、スピードガンコンテストを開催できるよう準備したいと思います⚾💨

それにしても、譜久里さんも与那原さんも、まだまだ伸びしろだらけです🤩

次回以降もお楽しみに🎶

圧倒的フィジカル💪51歳の『最強おっさん』が投げる⚾💨

皆さん、こんにちは。

先日、あのマスターズ陸上界が誇るスーパーアスリートの譜久里武さんより、ご連絡頂きまして

『50代130km/hプロジェクト』

のお手伝いをというご依頼があり、大変恐縮ではございますが、そのサポートを仰せつかる事になり、急きょ譜久里さんの投球動作ならびに動作改善をさせて頂きました。

といいましても、初回はわかりやすくピンポイントでお伝えした方が良いと考え、

BCS前田健さんのメソッドと、私が実践している踏み込み脚のブレーキングドリルを少しだけお伝えさせて頂きました!

そして、なんと球速即上がり🆙⚾💨

譜久里さんの圧倒的なフィジカルとポテンシャルがハンパない〜っす💪🦵

まだまだ改善点がありますので、伸びしろ盛り沢山の51歳スーパーアスリート✨✨✨

50代で130km/hという目標、絶対達成できますよ!!!

動画や譜久里さん自身のご感想等も含め、こちらの譜久里さんのブログをご確認下さいませ〜👇

https://takeshi100m.fc2.net/blog-entry-8241.html

いや〜、譜久里さんの凄さに比べ、私なんか足元にも及ばない…まだまだまだまだトレーニングも足りてない未熟オジサンです😅💦

よっしゃ〜、またコツコツ頑張りマッソー💪😁

譜久里さん、引き続き宜しくお願い致します🙇

今回もありがとうございました🙏

いよいよ今週日曜日⚾💨

皆様、こんにちは!

投球動作研究会スタッフの小濱です🙇

来たる12月19日(日)オンライン開催の

『2021年投球動作研究会研究集会』⚾

いよいよ今週日曜日と迫ってまいりました!

今回が講師紹介のラストとなります⚾

菊池 貴之氏(form base Japan代表取締役)

当日はオンラインとなりますが、

皆様にお会いできますことを楽しみにしております⚾

申し込み👇

https://2021-pitch-motion-analyze.peatix.com/view

キャンパーズのマルチスポーツクラブと週①野球クラブ⚾

皆さん、こんにちは!

本日は、プライベートな事ですが、朝からパタパタしております💦

まぁ、でも今週も楽しんでいきますよ〜💪

さて、私達キャンパーズは現在、主に水曜日と木曜日に活動しており、水曜日がマルチスポーツクラブ、木曜日が週①野球クラブとなっております!

マルチスポーツクラブでは、様々な運動遊びやスポーツを行なう中で、基礎体力運動能力の向上に取り組んでおります💪

また、木曜日の週①野球クラブでは、野球をとことん楽しむ中で、打つ投げる捕る走るなどの基本的なカラダの動かし方を習得できるような練習プログラムを常日頃から目指して取り組んでおります⚾

もちろん両日ともに、両投げ両打ちチャレンジは継続中です✨

ただ、その中でも私達クラブの最大の目的である

『カラダを動かす事、スポーツ(遊び)をとことん楽しむ!』

さらに、

『何事にも自発的に取り組み、自分で考えて行動できるようになる!』

という事をブレずにやっております!!!

そんな我々キャンパーズの活動に興味のある方、

是非とも私達と共に成長していきませんか?

体験や見学など、いつでもお待ちいたしております😊

詳細につきましては、私コハマまで、いつでもご連絡下さいませ🙇

小濱拓朗(コハマ タクロウ)

090-2715-6176

Email : s561113takuro@gmail.com

★常に成長を目指して学び実践するキャンパーズスタッフと過ごす時間、成長速度は通常より加速する可能性がメチャクチャ高いと思います💪😁

これは、お子様の成長のみならず、親として我が子にアプローチする際に必ず役立つこともあると思っております😊👍

気になる方は、是非ともご連絡下さいませ〜😊

私の球速アップ理論⚾💨

皆さん、こんばんは!

本日も投球動作研究会スタッフの小濱です😁

来たる12月19日(日)オンライン開催の『2021年投球動作研究会研究集会』⚾

本日ご紹介させて頂きます講師の方々は、

内田 智也氏(トヨタ記念病院・投球動作研究会スタッフ)

久保田正一氏(Baseball-Station 筑後 代表・投球動作研究会会長)

三橋 佳氏(ジェイファム トレーナー・投球動作研究会スタッフ)

プロフェッショナルな方々から頂けます大変貴重な学びの時間🤩

もう既にワクワクしている私40歳おじさん🤣

皆さん、是非ともワクワクおじさんと一緒に楽しみながら野球の勉強をしませんか?😅

皆様のご参加を心よりお待ちしております⚾

お申し込み、または詳細につきましては、こちらのURLからどうぞ👇

https://2021-pitch-motion-analyze.peatix.com/view

球速アップと投球動作⚾💨

皆様、こんばんは😊

今日は、投球動作研究会スタッフの小濱として、ご案内申し上げます🙇

来たる12月19日(日)オンライン開催の

『2021年投球動作研究会研究集会』⚾


本日より数回にわたって、ご登壇されます講師の方々を御紹介させて下さい🙇(そして、今回…私もなぜか、発表させて頂く事となりました😅💦不安だらけオジサン😭)

さて、【球速アップ】は、野球人…とりわけ投手にとって、永遠の課題であると共に、憧れでもあると思います!

皆様の目標とする【球速】を手に入れるため、

日頃より

『球速アップ』にもフォーカスされているスペシャリストの方々から伺える大変貴重なお話⚾

今回のブログでは、まず、こちらの御二方の御紹介😍

メチャクチャ楽しみです〜🤩🤩🤩

皆さんも是非、この機会にご参加されてみてはいかがでしょうか!

沢山の方々のお申し込みをお待ちしております⚾

申し込み👇

https://2021-pitch-motion-analyze.peatix.com/view

投球動作研究会は医療従事者のみならず指導者と保護者も含めた投球動作に関わる方々が選手に還元できるような会になればという想いで発足しました。「投球動作」における正しい理解や観察・指導方法の普及また「投球障害」の予防に寄与する活動を行うことを目的としています。

今回は,『球速アップと投球動作』というテーマで開催します。

日時:2021年12月19日(日)10:00~16:30
『私の球速アップ理論』10:00~13:00
内田 智也氏(トヨタ記念病院)
鎌田 一生氏(オリックス・バファローズ 1軍チーフトレーニング担当)
久保田正一氏(Baseball-Station 筑後 代表)

『球速アップ練習方法の実際』 14:00~16:30
殖栗 正登氏(インディゴコンディショニングハウス 代表)
菊池 貴之氏(form base Japan 代表取締役)
小濱 拓朗氏(沖縄キャンパーズ 代表)
三橋 佳氏(ジェイファム トレーナー)

※学生野球連盟所属の方(指導者及び選手)の質問は、登壇予定の現役NPBコーチにはお答えできないこと承知おきください。

定員:なし ※オンライン(zoomMTGを前日までに送付します。zoomのご準備をお願いします)
開催日時:12/19(日)10:00~16:30
料金
一般:8,000円
学生及び選手:4,000円(学生は学生証をメールしていただき、その後に割引コードを発行します。)
 ※社会人学生の方は一般区分となります。
お問い合わせ先(どちらでも可能です)
・toukyudousa@gmail.com
・投球動作研究会 twitter DM
主催:投球動作研究会

なぜピッチャーはディープスクワットか🦵

皆さん、こんにちは。

さて、アメリカのトップベロシティが新しいYouTube動画で、なぜディープスクワット(フルスクワット)がピッチャーにとって効果的か?

について、1分以内で説明しておりますので、

わたくしコハーマ訳で日本語に翻訳してみますね👇

くれぐれも私の翻訳を鵜呑みにしないで下さいませ〜😅💦

トップベロシティの動画はこちらから👇

https://youtube.com/shorts/jZ0SIQwPfxY?feature=share

『ピッチャーは並進運動中、軸脚の股関節はなるべく外旋位を保たせたい。なぜなら、踏み込み脚着地直前に起こる骨盤の回転を出来る限り遅らせ、より鋭いものにしたいから。もし、並進運動中に外旋位のキープができなければ、膝は内側に倒れ込み(knee in)、早い段階で骨盤の回転が起こってしまう。その代償として、上半身の力を過剰に働かせて回転運動をしようとする。外旋位を保ちながら負荷をかけるディープスクワットが、投球動作中においても上半身に頼らない、下半身を適切に使った「並進運動→回転運動」という運動連鎖を行なうための良いトレーニングとなるでしょう!』

おそらく、こんな感じだと思います〜😊👍

間違っていたらすみません🙏

40歳で自己最速を更新⚾今、学生時代の自分自身に思うこと

皆さん、こんばんは。

今日は、私が先日のピッチング測定にて、40歳オジサンにも関わらず高校時代の最高球速をあっさりと超えてしまったことについて、私自身の学生時代を振り返りながら、過去の自分に対して思うことを以下の通り書き留めてみました👇

★何も考えずにただただ練習をしていたんだな…(考えていない=受動的でやらされていた)

★野球動作、トレーニング、身体のしくみ、栄養・休養などについて、何も学んでいなかったんだな…

★そもそも野球が大好きだったのか?

★長時間練習ではなく、もっと短時間で効率よく質の良い練習をし、成果をあげられていただろうに…

★短時間練習によって空いた時間を使って、もっと野球以外の事を学べば良いのに…

などなど、

考えれば切りがありませんし、後悔の嵐です😅

まぁ、こういった私自身が現時点で思っていることも、身近な子供達や、これから出会う子供達、そして学生さんにお伝えさせて頂き、何か感じてもらえたらと思っております😊

まだ140キロプロジェクトは継続中ですが、本当にこのチャレンジをして良かったなぁと改めて実感しております😁👍

この1年半で、私自身は心身ともに確実に成長しています💪😊

これからも、自分自身を成長させながら、子供達や学生さん達に関わらせて頂けたらと思っております🙇