40歳で自己最速を更新⚾今、学生時代の自分自身に思うこと

皆さん、こんばんは。

今日は、私が先日のピッチング測定にて、40歳オジサンにも関わらず高校時代の最高球速をあっさりと超えてしまったことについて、私自身の学生時代を振り返りながら、過去の自分に対して思うことを以下の通り書き留めてみました👇

★何も考えずにただただ練習をしていたんだな…(考えていない=受動的でやらされていた)

★野球動作、トレーニング、身体のしくみ、栄養・休養などについて、何も学んでいなかったんだな…

★そもそも野球が大好きだったのか?

★長時間練習ではなく、もっと短時間で効率よく質の良い練習をし、成果をあげられていただろうに…

★短時間練習によって空いた時間を使って、もっと野球以外の事を学べば良いのに…

などなど、

考えれば切りがありませんし、後悔の嵐です😅

まぁ、こういった私自身が現時点で思っていることも、身近な子供達や、これから出会う子供達、そして学生さんにお伝えさせて頂き、何か感じてもらえたらと思っております😊

まだ140キロプロジェクトは継続中ですが、本当にこのチャレンジをして良かったなぁと改めて実感しております😁👍

この1年半で、私自身は心身ともに確実に成長しています💪😊

これからも、自分自身を成長させながら、子供達や学生さん達に関わらせて頂けたらと思っております🙇

『投球障害』をメディカル・スキル・コンディショニングの観点から学ぶ⚾✨

皆さん、こんばんは。

昨日、待ちに待っていたこちらの書籍が届きました👇

『投球障害 予防&治療 プラクティカルガイド 〜メディカル・スキル・コンディショニングの架け橋に』【編集】 筒井廣明氏・山口光國氏・千葉慎一氏

実は私、この書籍が発行された去年からずっと購入を検討しておりましたが、約7,000円と書籍の中ではやや高額であるという事や、内容自体を私が理解するのは容易ではないだろうと、これまで買えずにいました😅

しか〜し、この1年はコロナの影響もあり、私自身いろいろと勉強する時間が取れているので、多少は理解できるのではないか…と思い、今回勇気を出して購入してみました😁📕

内容は、医学的な視点や現場で必要となる投球動作に関するスキルの事、さらにコンディショニングのお話など、まさに多角的な視点から【投手】に特化した、素晴らしい内容であろうと、私はまだ始めの部分を読み進めている程度ですが、そう感じています💪

さぁ、読み終えるのに何日かかるがわかりませんが、とにかく丁寧に丁寧に、内容理解に努めながら確実に私自身をスキルアップさせる機会にします💪😁

仲間からのプレゼント🎁感謝の気持ちは140km/h達成で💪😁

皆さん、こんばんは。

今日はメチャクチャ嬉しい事がありました〜〜〜😍

私達キャンパーズスタッフで、がねこ整骨院の院長・我如古 敏矢さんより、メディシンボールのプレゼントを頂きました😍

レンタルスペースのオープン記念品、ならびに『メディシンボールでガシガシ鍛えて140km/h出して下さい⚾💨』との強い思いもボールに込めて頂いたプレゼントです🎁

敏矢さん、本当にありがとうございます🙏

という事で、頂いたメディシンボールを破裂させるまで使い倒して140km/hを達成させたいと思います💪😁

早く投げたい…メディシンボールも140km/hも…😂👍

『従来型ウエイトトレーニング × 初動負荷トレーニング』を両立してみる💪

皆さん、こんにちは。

昨日今日とジムをハシゴしました(笑)

従来型のウエイトトレーニングと

初動負荷トレーニングの両立💪

実は初動負荷理論については、だいぶ昔にこちらの書籍を読んで少し勉強していた時期がありました👇

ワールドウィング沖縄さんに行かれている野球関係の諸先輩方からも、ちょこっとお話を伺ったりはしていましたが、私自身なかなか行動が伴っていませんでした。

しかし、ついに!

昨日、JPDAドラコンプロの照屋さんとのミーティング中にワールドウィングさんの話題になり、飛距離アップや身体の調子の良さ

などを教えて頂き、
これは私自身の身体でも、まずは試してみなければ!!と思い、

夕方に即体験💪😁

そして本日の朝、正式に会員登録させて頂き、トレーニングもして参りました😊

初動負荷理論について、まだまだ理解出来ておりませんので、今後もいろいろと調べたり、教えてもらいながら、試行錯誤して参りますが、

私は以前から従来型のウエイトトレーニングと併用することで、

身体の『強さ』と『しなやかさ』を両取りできるんじゃないか?と思っておりますので、

まずは、その立てた仮説を自分自身の人体で検証してみます😂👍

皆様からもトレーニングについて、いろいろな情報等を教えて頂けましたら幸いです🙇

それでは、これから中学生サウスポー選手との個別サポートに行って参ります🚙💨

投球動作改善にはUphillとDownhillを活用してます⚾💨

皆さん、こんばんは。

今日は夕方にアメリカ人の小学生に個別サポートをさせて頂いた後、

自宅に着いたらネットスローやシャドーをはじめました(笑)

個別サポートの子が一生懸命に投げる姿を観て、私のモチベーションも上がっちゃいまして😅

ちなみに、今日の私自身の投球動作改善は、uphill(上り坂)とdownhill(下り坂)を活用してスローイング⚾

Uphillでは、踏み出し脚のブレーキングと、その股関節上で鋭く回転することを強く意識してネットスロー!

Downhillでは軸脚を勢いよく進めながらの並進運動でシャドー!

あと、以前から私の課題であるMERでのいわゆる『しなり』の無さ😭

こちらについては、前田健さんの書籍『ピッチングメカニズム改善編』より、あるドリル数種目をコツコツ続けている中で、徐々に『しなり』が出てきているような気がしていますし、足の上げ方などもちょこちょこ修正していて、我ながら今後が楽しみです💪😁

動画はこちらから確認できますので、もし興味のある方がおられましたらどうぞ👇

https://youtube.com/shorts/5UmeKBFyd-s?feature=share

これからも、いろんな方々の指導や取り組みなども参考にさせて頂きながらも、自分自身の核となる考えをぶらさずに目標達成に向けて突っ走っていきます🏃💨

140㌔プロジェクトの目的

皆さん、こんばんは!

キャンパーズ代表の小濱です🙇

さて、本日は私が現在行なっております『140㌔プロジェクトの目的』について、

動画にて皆様にご説明させて下さい🙇

一応、英語と日本語の2カ国語でお伝えしております👇😊

140キロプロジェクトの詳細につきましては是非とも動画にて👆

あと拙い英語ではございますが、少しでも多くの方々に私の思いをお伝え出来ればと思っておりますので、お時間がある際にでも是非ご覧下さいませ〜🙏

あと、『英語を話す』ということに関しましては、私自身は以下の通りジャッキー・チェンをリスペクトしており(笑)、我々日本人にとってもスゴく必要なマインドではないかな〜と考えておりますので、宜しければ参考にされて下さい👇

その昔、『英語でしゃべらナイト』という番組で、ジャッキー・チェンが言った言葉がこちら👇

『どんなに頑張っても完璧な英語なんか話せない。だけど自分流で話す!もしあなたが理解出来なくても気にしない!これが、ジャッキーズ・イングリッシュだ!』

ジャッキー・チェン最高です😍👍

ジャッキー・チェンが出演した『英語でしゃべらナイト』をYouTubeで発見しました👇

フルスクワットorパラレルスクワット?

皆さん、こんばんは。

今日はスクワットについて🦵

皆さんはどんなスクワットをされてますか?

私、最近スクワットは、ずっーと『フルスクワット』でやってます!

負荷を上げてパラレルでやっていたんですが、やはり可動域を目一杯使ってトレーニングした方が、筋バランスが整いやすいかなと…🤔

その他、私が学んだり調べたりした中で、現状考えているフルスクワットのメリットは、以下の通りです👇

☆どの可動域でも高い筋発揮ならびに多くの筋の動員が出来るのでは🤔

☆負荷をかけながら、同時に股関節や足関節の可動域を広げられるのでは🤔

☆研究などでは、フルスクワットでのトレーニングが、その他のスクワットより、ジャンプ高が向上したとの事。おそらく、ジャンプ動作や投球動作でも重要だと考えられる『トリプルエクステンション』の際は、股関節伸展の貢献度が高いと思います。そして、その中心となる大臀筋は、フルスクワットでの活動量が大きかったそうです🤔

ちなみに、私は挙上速度を測りながらフルスクワットを行なっています👇

ただ、注意している点は沈み込んでいく中で、骨盤が後傾して腰が曲がらないこと!

背中は反りすぎず真っ直ぐに保ったまま、おしりを膝より下まで沈み込ませます!

もちろん、ハーフやパラレルよりも軽負荷になりますが、それでもフォームに気をつけながらスピーディーに挙げられるよう意識しております!

あっ、そういえば今日、トップベロシティのYouTubeでも、フルスクワットを勧めている動画がアップされていましたので、気になる方はこちらから👇

皆さんも、英語の勉強がてら是非👆私も100%内容理解するために、あと100回ぐらいみましょっかね😂

理論物理学的研究から考える投球動作メカニズム??🤔⚾

皆さん、こんにちは。

今週コロナワクチン1回目の接種を終えたオジサン…トレーニングしたくてウズウズしてますが、1週間は安静にした方が良いという情報をいろいろな方々からお聞きしましたので、おとなしく自宅でストレッチをしながら読書をしております📕

まぁ、インプットし放題の週という事で、前向きにいきます💪😊

さて、今日はこちらの書籍👇

『理論物理学が解明!究極の投球メカニズム』by 坂井伸之氏

私のような知識不足の人間には、とても難解な物理のお話が満載で、間違いなく一度読んだだけでは理解できませんが、なんだかんだもう既に半分以上読み進めております。

しかし、私自身始めて耳にするような投球動作の内容も多々あり、もの凄く勉強になっています🤩

ブレーキ・シーソー効果、スピン加速効果、エレベーター効果、開脚角60°…などなど…

初耳な言葉が盛り沢山✨✨

現状のスポーツ科学とは、また少し違った角度から、投球動作のメカニズムを実験などからではなく、力学法則などに基づいて一つ一つ理解を積み上げながら理論研究をなされているのだろう…と私自身は読み進めながら感じています。

なかなかスムーズに、頭で理解できていないのが、ちょっと歯がゆいですが、そこは諦めずしつこく読み込みたいと思います🤓📖

普通のオジサンでも140km/h投げられるか引き続き実験中💪😁

皆さん、こんばんは。

140km/hに敏感オジサンです(笑)

さて、約400ページあるVBTの書籍がそろそろ読み終わりますので、続きましての書籍を2冊購入して参りました📕

そのうちの1冊がこちら👇

『普通の高校生でも毎日50分の練習で140km/hを投げられる 革新的投球パフォーマンス』

by高島誠氏

実は私、マック高島さんのJバンドのトレーニング動画を以前購入させて頂き、今でもコツコツとアームケアトレーニングで使わせて頂いております💪

そんな高島氏の革新的投球パフォーマンス😍

おそらく、タイトルの通り今までに出会ったことのないような新しいピッチングの考え方を学ばせて頂けるのではないかと思っており、ワクワクしております😁

普通の高校生でも毎日50分の練習で140km/h出せた⚾💨

高校生に出来て、この40歳オジサンに出来ない事はないぜ〜💪😜

という事で、目標達成させるために、コツコツ学ばせて頂きます🙏

本当に感謝感謝でございます🙇

ありがとうございます🙏

是が非でも140km/h出します😊👍

スピードの低下率を知り、より効果的なトレーニングに💪😁

皆さん、こんばんは。

今日は朝トレで、がっつりスクワット🦵

最近、ず〜っとVBTの本読んでるんで、挙上速度を測りたくて測りたくて🤣

本音は、VBTの計測デバイスで

“Push 2.0”

という商品を購入したくてしたくてたまらないんですが、

実は、8万円以上もする高価な品なので、私は妻に買いたいだなんて、口が裂けても言えない状況でして…🤣🤣🤣

庶民的なオジサンが、40歳から8万もするトレーニング機器を買って、家族に対してどういったプラスの効果をもたらす事ができるのか…

この題材については、今後パワーポイントで資料を作って、我が家の大黒柱である妻の前でプレゼンさせて頂きますぅ〜😜👍

そんな中でも、私はなんとしても挙上速度を計測して、VBTまがいな事をやりたいわけです💪😄

という事で、こちらのアプリ👇

My Lift

トレーニング目的ごとのスピードゾーン対応表を調べて、それを見ながら、My liftではFatigue Testという項目を使用して、前半レップと最終レップの挙上速度の両方を測って、スピード低下率を確認。

そのスピード低下率を見ながら、

負荷量やレップをこまめに調整しながら、トレーニングしました!

毎回の挙上速度をリアルタイムにモニタリングする事は出来ませんが、自分自身の中で挙上速度に意識を持たせること、さらに今出来うる事でVBTを実践するだけでも、書籍での学びが、より頭での理解に繋がると考え、チャレンジしています💪😊

間違いだらけかもしれませんが、まずはいろいろと試行錯誤で挑戦していきます〜😁